コープCooking > 魚料理 > > 鯛の木の芽味噌焼き

魚料理

鯛の木の芽味噌焼き

コクがありまろやかな白みそに、春を感じる木の芽の香りが漂う。普段の食卓はもちろん、ちょっとしたお祝いの膳にもどうぞ。

0 つくったよ
調理時間
20分
材料費
約850円
塩分
1.9g
カロリー
220kcal

(1人分あたり)

※材料費は調味料の価格を含んでいません

材料

(2人分)

鯛…2切れ
塩…小さじ1/8

菜の花…1/2袋
生(新)わかめ…20g
しょうゆ…少々

〈木の芽味噌〉
木の芽…4~6枚
白みそ…大さじ2
みりん…大さじ1

木の芽(飾り用)…2枚

つくり方

(1)鯛に塩をふり、しばらくおく。

(2)木の芽は包丁で細かくたたく。白みそ・みりんを加えて混ぜ、〈木の芽味噌〉を作る。

(3)菜の花はゆでて水にとらずに広げて冷まし4センチに切る。わかめはさっとゆで冷水にとって水気をしぼり4センチに切る。それぞれにしょうゆ少々をふる。

(4)グリルで鯛の両面を焼き、〈木の芽味噌〉をのせ、少し焦げ目がつき、味噌がふつふつするまで焼く。焦げやすいので気をつける。

(5)器に(3)・(4)を盛り、木の芽を飾る。

食で健康づくり

冬から春にかけての産卵前の鯛は身が充実し、桜の季節の鯛は「桜鯛」「花見鯛」と呼ばれます。木の芽はさんしょうの若芽です。〈木の芽味噌〉は「たけのこの木の芽和え」などにも使えます。生の新わかめは早春に摘まれ、柔らかい食感が特徴です。

このレシピに合う組み合わせ

関連するキーワード

コープこうべのフードプランは食の安全・安心を提供します

今週のアクセスランキング

手軽に楽しむアレンジおでん
餃子を極める
基本のだしのとり方 昆布とかつお活用術

Check! スマホサイトでお買物メモ機能がつきました 使い方などはコチラ

おいしく 無駄なく 使いきりレシピ
おやこクッキング おいしく、楽しい食育メニュー子どもと作ってみませんか
ラクうま満足 ひとり分ごはん ひとり分でもちゃんと食べたい人のための簡単レシピをご紹介

RSSフィード

ページトップへ