コープCooking > ご飯 > 寿司 > 春の海鮮ちらし

ご飯

  • ひな祭り

春の海鮮ちらし

ボリュームのあるまぐろと鯛を贅沢に盛り合わせて、お祝いの席にふさわしい華やかな海鮮ちらし寿司を。

0 つくったよ
調理時間
25分
材料費
約1230円
塩分
2.5g
カロリー
450kcal

(1人前あたり)

※材料費は調味料の価格を含んでいません

材料

(4人分)

米…2カップ
水…2と1/4カップ

<合わせ酢>
酢…大さじ3
砂糖…大さじ2
塩…小さじ1

まぐろ(生食用・短冊)…70g
活本鯛(生食用・短冊)…70g

<わさびしょうゆ>
練りわさび…小さじ1/2
うす口しょうゆ…大さじ1/2

たまご…3コ
砂糖…小さじ1
塩…ひとつまみ

ふき…1本
ゆでたけのこ…70g

だし…1カップ
砂糖…小さじ2
酒…大さじ2
うす口しょうゆ…小さじ2

木の芽…1パック

つくり方

(1)米は分量の水で炊飯し、〈合わせ酢〉を混ぜ、すし飯を作る。

(2)たまごは砂糖・塩を混ぜて炒り卵を作る。ふきは色よくゆでて小口切りにし、たけのこは薄切りにする。鍋にだしと調味料・たけのこを入れ、煮えてからふきを加えさっと煮立てて火を止め、味を含ませ汁気をきる。

(3)すし飯に炒り卵の半量・ふき・たけのこを混ぜ、器に盛る。

(4)まぐろ・鯛を薄いそぎ切りにし、片面に〈わさびしょうゆ〉を塗り内側に巻きます。

(5)すし飯の上に(4)と残りの炒り卵を飾り、木の芽を散らす。

食で健康づくり

刺身の場合、赤身の魚(まぐろ)は水分が多いので厚めに切って食感を残し、白身の魚(鯛)は身が固いものが多いので薄切りにします。

このレシピに合う組み合わせ

関連するキーワード

コープこうべのフードプランは食の安全・安心を提供します

コープCookingバックナンバー(パンフレットPDF)
おさえておきたい 料理のき・ほ・ん
知ってなっとく 野菜・果物のミニ知識
カンタン!おいしく! 魚料理のコツ
もっと楽しく、もっと美味しく 料理のポイント

今週のアクセスランキング

RSSフィード

ページトップへ