コープCooking > 離乳食 > 生後9~11ヵ月頃 > レバー入りおやき

離乳食

  • カミカミ期

レバー入りおやき

0 つくったよ

材料

大人メニューレバーのしぐれ煮から材料をとりわける

鶏レバー…10g

【追加の材料】
牛乳(レバーの下処理用)…大さじ1/2
じゃがいも…30g
にんじん…5g
小麦粉…小さじ1/2
牛乳もしくは、溶いた粉ミルク…小さじ1/2
サラダ油…少々

つくり方

(1)レバーはそぎ切りにし、よく水洗いする。水気を切り、牛乳に10分浸し、牛乳を洗い流す。

(2)じゃがいも・にんじんは小さく切り、やわらかくゆでる。じゃがいもはつぶし、にんじんは細かく切る。

(3)レバーをゆで、細かく刻む。

(4)②・③・小麦粉・牛乳をよく混ぜ、薄く丸める。

(5)フライパンに油を熱し、④を両面色よく焼く。

ポイント

レバーは、鉄分が豊富で、離乳食に取り入れたい食材です。色鮮やかで弾力のある新鮮なものを選びましょう。鉄分だけでなく、ビタミン類も含まれているので、大人にもお勧めの食材です。
レバーは、水洗いの際、血抜きし、黄色い脂肪や筋をしっかり取り除きましょう。牛乳に漬けることで、臭みを取り、食べやすくなります。ゆでる時は、中までしっかり火を通しましょう。
材料をゆでる時は、最初にじゃがいも・にんじんをゆでて取り出し、次にレバーをゆでるとひと鍋ですみます。
にんじんは、歯ぐきで押しつぶせる固さ(指でつぶせるバナナぐらい)を目安にゆでましょう。

関連するキーワード

コープこうべのフードプランは食の安全・安心を提供します

今週のアクセスランキング

手軽に楽しむアレンジおでん
餃子を極める
基本のだしのとり方 昆布とかつお活用術

Check! スマホサイトでお買物メモ機能がつきました 使い方などはコチラ

コープCookingバックナンバー(パンフレットPDF)
おいしく 無駄なく 使いきりレシピ
おやこクッキング おいしく、楽しい食育メニュー子どもと作ってみませんか
ラクうま満足 ひとり分ごはん ひとり分でもちゃんと食べたい人のための簡単レシピをご紹介

RSSフィード

ページトップへ