コープCooking > 家庭料理研究会からのお知らせ > 使おう乾物

使おう乾物

日本の伝統的な保存食「乾物」。お家に常備していますか?乾物の利点はなんといっても、常温で長期保存ができる事。さらに乾燥させる事で食材の旨味や香り、栄養価もギュッと詰まった状態になります。
今月のコープクッキングでは、「乾物」を上手に使いこなすレシピをご紹介します。あともう一品ほしいという時や、お弁当・常備菜のおかずに大活躍です。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*
切り干し大根の煮物
生の大根とは、一味違う甘みや食感が特徴の切干大根。洗って水で戻し、しっかりと水気を切りましょう。戻しすぎると、歯ごたえがなくなるので注意して下さいね。「コープス寒風仕上げ切干大根」は、甘みのある新鮮な大根を天日乾燥で旨味を閉じ込めています。シンプルな材料で作る煮物のやさしい味に、ほっとします。

ひじきの煮物
ひじきは、低カロリーでミネラルや食物繊維の宝庫です。「CO・OP国産ひじき」は、水戻りが良く、ふっくらと仕上がります。油との相性が良く、炒める事で水分を飛ばし味がしみやすく、コクが出ます。

乾しいたけの含め煮
「CO・OP高千穂郷産しいたけ」は、一口サイズなので、そのままの形を活かした含め煮にぴったり。水に浸したまま冷蔵庫でゆっくり戻すと、ふっくらとプリプリ食感になります。戻し汁も使って、しっかりと煮含める事で、乾しいたけならではの凝縮されたおいしさが味わえます。

乾物の信田巻き
難しそう...と思う信田巻ですが、巻くだけなので意外に簡単にできます。油揚げに巻く具材は様々ですが、高野豆腐や干しいたけを刻んで鶏ミンチに混ぜて巻けば、栄養価アップ。食べ応えのある一品です。

乾燥ごぼうの彩りきんぴら
「CO・OP国産乾燥ごぼう」は、皮むきやアク抜き等の下処理が不要。お湯で約5分戻すだけで、ごぼう本来の風味や、歯ごたえが楽しめます。れんこん・人参・ピーマンと一緒に炒めれば、彩りが良く、テーブルが明るくなる一品が手早くできます。

長芋のすはま
すはまとは、大豆、青豆を煎って挽いた粉に砂糖と水飴を加えて練りあわせて作る和菓子の一種です。今回は長芋を使ってアレンジしました。ゆでた長芋にきな粉・砂糖を混ぜ合わせ、小さく丸めれば出来上がり。爪楊枝に刺して、すはま団子にしてもかわいいですよ。「CO・OPなめらかきな粉」を使って、香ばしい風味を味わってみて下さい。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*
乾物は、缶詰同様、いざという時には非常食としても役立ちます。防災の為にも、日頃から乾物を備蓄しておく習慣をつける事、乾物を使った料理を作り慣れておく事が大切です。

家庭料理研究会からのお知らせ最近の記事

2020.12.01 - おうちで楽しくホットプレートメニュー(^^♪
いよいよ12月です。毎年この時期、あれもこれもやりたい...!とあわただしくなってしまいます。 今年は家族や友人とのんびり、ホットプレートを使ったおうちメニューにチャレンジしてみませんか。小さなお子様......
2020.11.16 - 旬をいち早く
秋もすっかり深まって、風がかなり冷たくなってきましたね。この時期ならではの味わいをいち早く食卓に登場させ、旬を堪能して下さい。 *★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*―――......
2020.11.03 - 使おう乾物
日本の伝統的な保存食「乾物」。お家に常備していますか?乾物の利点はなんといっても、常温で長期保存ができる事。さらに乾燥させる事で食材の旨味や香り、栄養価もギュッと詰まった状態になります。 今月のコープ......

一覧に戻る

今週のアクセスランキング

コープCookingバックナンバー(パンフレットPDF)
おさえておきたい料理のき・ほ・ん
動画でチェック料理のポイント

RSSフィード

ページトップへ