コープCooking > 家庭料理研究会からのお知らせ > 鍋の楽しさを存分に!

鍋の楽しさを存分に!

10月に入り朝晩涼しくなり、過ごしやすくなってきました。
これから冬に向けて、度々食卓に上る鍋料理。
準備しておけば、あとは調理しながら食べられるので便利ですね。
今月は、定番からいろいろアレンジしたものまで、鍋特集です。
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...
まずは、定番鍋を3つ。

寄せ鍋
魚介類・肉類・野菜などいろいろな具材を入れる寄せ鍋。
地域や家庭ごとに、入れる具材やだし・味付けも異なりますね。
今回は、鶏肉だんご・たら・えびなどが入ります。いろいろな旨みが出た汁で、雑炊も美味しいです。

すき焼き
御馳走感のある、テンションが上がるすき焼き!
関東と関西で、作り方がちょっと違います。
今回ご紹介するのはわが関西風。
まず肉を焼き、砂糖としょうゆで甘辛く味付けをして、いただきます。その後、残りの肉や野菜などの具材を煮て、溶きたまごをつけて食べます。
ちなみに、関東風は砂糖・しょうゆ・酒などで<割りした>を作り、肉と具材を一緒に煮ていきます。
我が家では、すき焼きを作るのは夫の担当。そんな鍋奉行のお父さんも多いのでは?

みぞれ鍋
大根おろしがたっぷり入ったみぞれ鍋。豚肉がさっぱりといただけます。
大根おろしは最後に加え、くれぐれも煮すぎないように。焼き餅も美味しいです。
だしをとった昆布は佃煮にしたり、蒸し大豆などと一緒に煮てもいいですよ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
次に、アレンジ鍋から発酵食品を使った鍋を2つ。
発酵食品は、腸内環境をよくしてくれると言われています。

甘酒入り石狩鍋
石狩鍋は生鮭を使った、みそ味の北海道の郷土料理です。
甘酒は米こうじを使ってお米を糖化して作るので、ほんのり甘みがあり、具材の旨みも増します。アルコール分がなく、カロリーが低いのも、特長です。

海鮮キムチ鍋
生かき・たらを使っていますが、他の魚介類でもいいです。
発酵食品のキムチは、辛いだけでなく旨みもあるので、調味料としても使えます。キムチの量はお好みで調整してください。
寒い日には、体がポカポカしてきそうですね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...
「鍋の素」もたくさん売られていますが、おうちにある基本的な調味料を組み合わせると、味のバリエーションも拡がってきますよ。

家庭料理研究会からのお知らせ最近の記事

2020.10.16 - 鍋の楽しさを存分に!もっと魚を食卓に!
今月は、いろいろ鍋特集です。肉・魚・豆腐などの大豆製品、旬の葉物・根菜・緑黄色野菜などをたっぷり入れると、栄養バランスの良い一品になります。前回に引き続き、2品ご紹介します。 きのこ鍋 ぶなしめじ・舞......
2020.10.01 - 鍋の楽しさを存分に!
10月に入り朝晩涼しくなり、過ごしやすくなってきました。 これから冬に向けて、度々食卓に上る鍋料理。 準備しておけば、あとは調理しながら食べられるので便利ですね。 今月は、定番からいろいろアレンジした......
2020.09.17 - 秋の味覚を楽しむ②
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、あなたにとってはどんな秋ですか? ◆゜+o。o。o+゜◇゜+o。o。o+゜◆゜+o。o。o+゜◇゜+o。o。o+゜◆ ◆秋野菜の天ぷら 茄子や南京はそのままで、れんこ......

一覧に戻る

今週のアクセスランキング

コープCookingバックナンバー(パンフレットPDF)
おさえておきたい料理のき・ほ・ん
動画でチェック料理のポイント

RSSフィード

ページトップへ