コープCooking > 家庭料理研究会からのお知らせ > 「 やってきました!お鍋の季節! 」

「 やってきました!お鍋の季節! 」

少しずつ秋も深まり、いよいよ冬の訪れを感じるようになってきました。

お鍋が美味しい季節がやってきました!

みなさんはどんなお鍋が好きですか?お鍋・・と一口に言っても意外と!?色々なお鍋があります。

今月号のコープクッキングでは定番からアレンジのものまで5つご紹介しています。

その中から、いくつかご紹介いたします。

たまご鍋

こちらは秋田の郷土料理です。『だまこ』とは、ご飯をつぶして丸めたという意味の「だま」に秋田の方言「こ」をつけたのが由来だそうです。その『だまこ』が見た目にかわいらしいお鍋。鶏肉や根菜類などと一緒にグツグツ・・・旨味たっぷりのスープがだまこにたっぷり染み込んで・・・深~い味わいのお鍋です。煮ていくと、だまこはつぶれてしまわないの?と思われるかもしれませんが、大丈夫です!ご飯を丸めた後、塩水にしばらくつけておくことで、煮崩れることはなくなります。

ワンタン鍋

こちらは中華風。ミンチがあれば、ぜひ目先を変えてみてワンタン鍋はいかがですか?真ん中にミンチをのせたらワンタンの皮を半分にたたむだけ!餃子より簡単に包めるので準備も楽ですね。また、みんなでワイワイ包むのも楽しそう!チンゲン菜が中華の気分をより盛り上げてくれます。シメには中華麺をどうぞ。つるん!と食感がおいしいワンタン鍋です。

チーズポトフ鍋

なんと洋風のお鍋です。名前だけ聞くと、どんなお鍋?と思いますが、お野菜やお肉をコトコト煮る、あのポトフをアレンジしたお鍋です。今日は手軽にお鍋にしたいけど、気分的には洋風の献立がいいな・・・という時にはぴったり!お野菜やウインナーをコンソメなどで煮たら、仕上げに切ったカマンベールチーズを散らして完成。チーズは余熱ですぐにトロっとします。お口の中で、具材とチーズが一緒になってチーズフォンデュのような感覚。シメにはご飯を入れてリゾットに。またパスタやカレールウをいれてもいいですね。

いかがでしたか?

お鍋にルールはありません!

皆さんの素敵なアイデアでいろんなお鍋を楽しんで、温かく美味しく冬を過ごしてくださいね。

そして、コープCookingを参考にしていただきながら...お気に入りのお鍋を見つけてください。

その分、色々な味付けのお料理にマッチしてくれます。

今日、ご紹介した3品をはじめ、今シーズンも様々な大根料理を楽しんでくださいね。

家庭料理研究会からのお知らせ最近の記事

2020.09.17 - 秋の味覚を楽しむ②
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、あなたにとってはどんな秋ですか? ◆゜+o。o。o+゜◇゜+o。o。o+゜◆゜+o。o。o+゜◇゜+o。o。o+゜◆ ◆秋野菜の天ぷら 茄子や南京はそのままで、れんこん・ごぼうを煮てから天ぷらにします。れんこんとごぼうの煮汁にしょうゆを加えればあっという間に天つゆに早変わり。アイデア満載の天ぷらです。もし筑前煮などの煮物が余ったときも天ぷらにしない手はないですね。 ◆まんまる豆腐のおすまし 今年の中秋の名月は10月1日です。お月見にぴったりなおすましを作ってみませんか?いつもの賽の目切りの豆腐ではなく、丸い型で抜いて月に見立てたまんまる豆腐のおすまし。コープのだしパックでも簡単にだしは取れますが、時には昆布とかつおで一番だしをとれば、香り高く、まるで料亭に来たようなおすましが味わえますよ。 ◆鮭のみそチーズ焼き <みそチーズ>は幅広い年代が好きな味ですね。魚や野菜に塗ってトースターで焼けば簡単に魚料理が完成します。<みそチーズ>が少し焦げた方がおいしく、食欲をそそりますね。鮭は骨を作る手助けをしてくれるビタミンDを多く含み、さらにチーズなどの乳製品と一緒に摂ることで吸収率がアップするそうです。セットで効率よく栄養を摂りましょう。 ◆手作りおはぎ 秋分の日を中日とした7日間をお彼岸といいます。お墓参りをして、お仏壇にはおはぎや果物をお供えします。おはぎは簡単におうちで作れますよ。あんでご飯を包んだり、ご飯であんを包んできなこをかけたり...きなこの代わりに青のりやごまをかけてもいいですね。 ◆゜+o。o。o+゜◇゜+o。o。o+゜◆゜+o。o。o+゜◇゜+o。o。o+゜◆ 朝晩の涼しい風に秋の気配を感じることができるようになってきました。栄養をしっかり摂って、涼しい時間帯にお散歩などの軽い運動をするのもいいですね。......
2020.09.03 - 秋の味覚を楽しむメニュー
まだまだ残暑厳しい折、いかがお過ごしですか? 少しずつではありますが、秋の気配も感じ取れるようになってきましたね。 今回はコープCooking9月号より秋の味覚を楽しむメニューをご紹介したいと思います。 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ◆鮭ときのこの炊き込みご飯◆ きのこを4種類と根菜、塩鮭を一緒に炊き込んだ、食物繊維たっぷりの具だくさんな炊き込みご飯です。 きのこは複数の種類を組み合わせると、よりうま味が増します。ごぼうの香りもよく、彩り豊かな栄養たっぷりの炊き込みご飯、ぜひ作ってみてください。 ◆なすと長いもの焼き浸し◆ 野菜をグリルで焼いている間にだしと調味料を混ぜ合わせ、焼きあがった野菜を漬けこむだけで、簡単に一品ができ上がりますよ。薬味には定番のすりおろししょうがをのせていますが、ねぎや大葉・みょうがを刻んだミックス香味野菜でも美味しいです。焼き浸しは熱いままでも冷ましてもおいしいですね。 ◆焼きさんまの香味おろし◆ 漢字で「秋刀魚」と書くように、秋の味覚の代表とも言えるさんまのおいしい季節になりました。この度コープ商品の人気投票第1位をとった「くっつかないホイル」を使えば後片付けも簡単!フライパンでも焼けますよ。いつもの大根おろしに青ねぎ・しょうがを混ぜた<香味おろし>をたっぷりのせて、さっぱりといただけます。 ◆豚肉とれんこんの重ね蒸し◆ 豚肉とれんこんを1人分ずつお皿に盛って、電子レンジで加熱すれば簡単にメインの料理ができますよ。味付けに柚子こしょうを豚肉に塗っています。使い切れず余りがちな柚子こしょうは、お肉の下味に使ったり、みそとみりんと混ぜ合わせて魚に塗って焼いたり、いろいろな料理に使える便利な調味料です。 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 毎日の食卓の準備もグリルや電子レンジを上手に使って、手早く簡単に済ませたいですね。......
2020.08.18 - きほんをおさえて「夏の野菜を摂ろう!」
野菜にはいろいろな色がありますね。見た目も楽しいので、暑い夏でも元気にしてくれます。今の時期にしか味わえない旬のおいしさと栄養を取り入れていきましょう。 「サルサソース」 暑い夏には、辛いものを食べると、食欲が増しますね。 メキシコ料理でよく使われるサルサソース!トルティーヤチップスや肉・魚に添えて食べます。香菜(ツャンツァイ)を加えると本格的な味わいになります。夏野菜などにも合いますよ! 「夏野菜の焼き浸し」 いろいろな野菜を焼いて煮汁に漬けておくだけで、野菜の甘みをしっかりと味わうことができます。作り置きしておくことができ、肉や魚料理の添えや、副菜としても便利です。 カボチャなどの固い野菜は少しレンジをしてから焼くことで、時短になります。温めても冷たくてもどちらもおいしいです。 「ミックスキャロットゼリーのパフェ」 大人気のミックスキャロットをゼリーにしてみました! そのまま飲んでもおいしいからゼリーにしたら、ほっぺたがおちそうになります(^^♪暑い季節には、冷たいつるんとした食感が心地よく、気持ちいい。アイスとヨーグルトとフルーツでカラフルパフェにグレードアップ! 親子でも自由に盛り付けして楽しんでくださいね。 もうすぐ夏休みも終わりですね。 「親子で楽しんでもらえるパフェ」「忙しい日々の中、時短の作り置きレシピ」 あなたの生活に取り入れてみて下さいね。......

一覧に戻る

今週のアクセスランキング

コープCookingバックナンバー(パンフレットPDF)
おさえておきたい料理のき・ほ・ん
動画でチェック料理のポイント

RSSフィード

ページトップへ