コープCooking > 家庭料理研究会からのお知らせ > 「 みんな大好き! いも・くり・なんきん 」

「 みんな大好き! いも・くり・なんきん 」

  今月のテーマは秋の味覚の代表選手「 いもくりなんきん 」。

  ホクホク、甘くて、大好きな方が多いのではないでしょうか。

  口にほおばると幸せになりますよね。(´ڡ`) お料理にもスイーツにも大活躍です。

  今回は手軽に作れてひと味違ったお料理とスイーツをご紹介します。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

さつまいもと豚肉の味噌炒め

さつまいもと豚肉を炒めて、ガッツリおかずにしました。甘辛の味噌味で白いごはんが進みます。さつまいもはラップをふんわりとかけて、竹串が通るくらいの固さになるまでレンジで加熱します。ラップをしたまましばらくおくとさつまいもがパサつきません。

さつまいもの食べるポタージュ

さつまいもの甘みにカレーの風味を効かせたポタージュです。なめらかなポタージュは食欲のない時でものどを通りやすいので、朝食におすすめです。さつまいもがたっぷり入っているので腹持ちがいいです。

大学かぼちゃ

大学いもならぬ、大学かぼちゃです。さつまいもに勝るとも劣らない美味しさです。砂糖と水を火にかけて、泡が小さくなったら、なんきんを加えるタイミングです。さらにカラメル色になるまで煮詰めます。カリッと仕上げて、出来立てをいただきましょう。 

栗のチョコパウンドケーキ

コープスの皮むき甘栗とココアがベストマッチのパウンドケーキです。手土産にも喜ばれますよ。お菓子作りは事前準備が大切です。バターと卵は常温にもどし、粉類はふるっておきましょう。型には紙を敷くかバターを塗って粉をはたきます。オーブンは予熱しておきます。ここまで出来ればあとは材料を混ぜていくだけで簡単に作れます。お菓子作りが初めての方もぜひチャレンジしてみてくださいね。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

  コープCooking10月号。

  他にも「 いもくりなんきん 」メニューをご紹介していますので、手に取ってみてくださいね。

  新たな美味しさに出会えますよ。

家庭料理研究会からのお知らせ最近の記事

2019.02.15 - 「 今日は何の日? 」
毎日の献立に思い悩んでしまう... そんな時、今日は何の日?と調べてみると、献立づくりのヒントになりそうな食の記念日があります。 会話のネタにもなり、美味しい食事と共に楽しい食卓になりますよ。 ✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿ いなりずし二種 2月2日は稲荷神社の初午祭にキツネの好物、油揚げで作ったいなりずしを供える事にちなんで「初午いなりの日」です。コープスの味付けいなりあげを使うと、とっても手軽にできます。梅ちりめんと鶏そぼろの2種は、お弁当にもおすすめ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ くるくるステーキ に(2)く(9)の語呂合わせから、2月9日は「肉の日」です。肉といえばステーキ。でも、肉をただ焼くだけでは...という時に!薄切り肉とベーコンを重ねてくるくると巻いていきます。渦巻の形がとても可愛らしく、目を引くおかずになること間違いなし。牛肉にベーコンの旨味が合わさり、ジューシーな美味しさです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 千切り大根のサラダ 「千切り大根の日」は千を分解して「二」と「1」、切の「七」を合わせて2月17日とされています。千切り大根は切り干し大根とも言い、水で戻して色々な野菜とツナを和えると歯ごたえの良いサラダになります。常温で長期間保存ができるので、ストックしておくと便利です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ にんじんビスケット ビスケットの製法が書かれた江戸末期の書簡の日付にちなんで2月28日は「ビスケットの日」です。生地にすりおろした人参を入れ、優しい甘さのビスケットなので子どものおやつにぴったりです。子どもと一緒に型抜きをしても楽しめます。 ✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿ 記念日に設定された「食べ物」を食事に取入れ、その食べ物をより身近に考えるキッカケにしてみてください。......
2019.02.01 - 「 食の記念日 」
2月は立春を迎え、暦の上では春になります。 そして、節分やバレンタインデーなどの楽しい行事もあります。 実は他にも毎日が「何かの日」記念日になっています。 今月のコープCookingでは、記念日に設定された食べ物をもとに考えたメニューをご紹介いたします。 ●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●● 大豆とぶりのピリ辛煮 2月3日は節分、邪気払いに大豆が用いられるため「大豆の日」とされています。 大豆・ブリ・根菜を、香味野菜と豆板醤で中華風のピリッと辛い味付けに仕上げます。ご飯にもお酒にもよく合うおかずです。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ スープ餃子 中国では旧正月の2月5日春節に、縁起の良い餃子を食べる習慣があります。日本では焼餃子が定番ですが、アジアでは蒸し餃子や水餃子が多いようです。スープ餃子にすると、色々なお野菜を入れる事ができるので栄養満点の一品になります。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ほうれん草の海苔和え 海苔を重要な産物と定めた大宝律令の制定日である2月6日が「のりの日」です。お浸しに、焼き海苔を加える事で磯の香りがアクセントになります。海苔はちぎって、「混ぜ込む物」と「最後にトッピング」2回に分けて使うのがポイントです。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 抹茶大福 茶道の道具である風炉から、ふ(2)ろ(6)の語呂合わせで2月6日は「抹茶の日」です。抹茶は粒子が細かいので砂糖とよく混ぜ合わせておく事が、水を加えた時にダマになりにくくするコツです。大福の皮は電子レンジを使うと、あっという間に出来るので驚きです。 ●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●●♥♥♥●●● 食にまつわる毎日の記念日には、意味や由来、楽しい語呂合わせもあります。 色々調べてみると面白いですよ。......
2019.01.15 - 「 バランスよく食べる基本は『赤・緑・黄』です 」№2
今回は、 黄 体を動かす、力になる食品。 穀物・芋類・砂糖・油脂類などです ● 里いもサラダ ● 今が旬の里いも。柔らかくゆでてつぶして、味噌を混ぜます。鮭フレークや大豆も入っていて、ボリュームのある和風サラダです。 ● けんちんうどん ● 大根・にんじん・ごぼうなど、根菜がたっぷり入ったけんちん。鶏肉や厚揚げも入っているので、栄養バランスもとれた一品です。だしは、味わいだしパックで濃いめにとりましょう。寒い日には、温かいおうどんで体も心もポカポカにしてくださいね。 果物を使ったデザート ● 焼きりんご ● 丸ごと1コをオーブンで焼くと時間がかかりますが、半分に切って、レンジで加熱してからオーブントースターで焼くので、時短で手軽に作れます。シナモンやレーズンがよく合いますね。暖かいお部屋で、熱々の焼きりんごを冷たいアイスクリームといっしょに召し上がれ。 使いながら備える「 ローリングストック 」 ● 野菜ジュースのグラタンスープ ● 1缶に6種類、約450g分の野菜をギュッととじ込めたCO・OP「食べる野菜ジュース」。カップに水と鶏がらスープといっしょに入れて電子レンジひとつで調理するので、エコなクッキングです。バゲットにのせたチーズがとろりと溶けて、朝食にピッタリですよ。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ おいしく食べて健康づくり。バランスよく食べて、寒い冬を乗り切りましょう。......

一覧に戻る

今週のアクセスランキング

手軽に楽しむアレンジおでん
餃子を極める
基本のだしのとり方 昆布とかつお活用術

Check! スマホサイトでお買物メモ機能がつきました 使い方などはコチラ

家庭料理研究会のお知らせ

2019年02月15日
「 今日は何の日? 」
2019年02月01日
「 食の記念日 」
おいしく 無駄なく 使いきりレシピ
おやこクッキング おいしく、楽しい食育メニュー子どもと作ってみませんか
ラクうま満足 ひとり分ごはん ひとり分でもちゃんと食べたい人のための簡単レシピをご紹介

RSSフィード

ページトップへ