コープCooking > 家庭料理研究会からのお知らせ > 「漬けて」あと1品

「漬けて」あと1品

今回は「漬けて」おけば、すぐ食べられるメニューを紹介します。

そのまま食べても美味しいので、あと1品!という時に便利です。

また、冷蔵庫で2~3日間保存できるのもうれしいですね。

❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖

♢♢ マリネサラダ ♢♢

グレープフルーツを使ったサラダです。半分は果肉を取り出し、残りは絞ってマリネ液に使います。ささみはレンジ加熱後、ラップをしたまま冷ますとしっとり仕上がります。たまねぎ・にんじん・アスパラガスも加わり、彩りもきれいです^^ポケットサンドの具にもおすすめです。

♢♢ 夏野菜の焼き浸し ♢♢

夏野菜の美味しい季節になってきました♪ 焼き浸しも多めに作って冷蔵庫に保存できます。お料理の添えに使ったり、これから出番が多くなる「そうめん」に添えると栄養バランスも良くなりますね^^

♢♢ んたん浅漬け ♢♢

CO・OPの塩昆布を使った浅漬けです。袋1つで簡単に作れます。箸休めに、お茶漬けのお供にいかがでしょうか? あと、浅漬けを刻んで、水気を絞って、豚ミンチに加えてぎょうざの具に使うのもおすすめです。

❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖

今回も保存にはフリーザーバッグを使用しています。

中身が一目瞭然なので、すぐに取り出せます。

しっかりと口を閉じて保存しましょう。

数日間の献立を考える時に、「漬け置き」メニューも組み込むと、ちょっとしたゆとりが生まれますよ。

家庭料理研究会からのお知らせ最近の記事

2019.05.15 - 「 旬の味を日々のメニューに 」
魚や野菜には季節ごとに旬があり、美味しく、栄養価が高くなります。 5月が旬の鯛・アスパラガス・トマトを使ったメニューをご紹介します。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ●●● 鯛の木の芽みそ焼き ●●● 木の芽は春先に出る山椒の木の若芽です。この色鮮やかな木の芽と白みそを合わせて、桜色がきれいな鯛や野菜、こんにゃくに塗れば、さわやかな季節を感じるお料理になりますね。 ●●● 焼きアスパラのサラダ ●●● ちょっと控えめでいつもは脇役のアスパラも、グリルで焼いて卵のぽってりしたソースをかければおしゃれなサラダに大変身です。 ●●● 豚肉とトマトのソテー ●●● 豚肉が見えなくなるくらい存在感のあるトマトの輪切り。しかもフライパンで焼いてのせれば、トマトの酸味がとろぉ~りチーズと相性ばっちり!! 見た目もインパクトのあるポークソテーになりますよ。 ●●● トマトつけ麺 ●●● ちょっと暑い日にはさっぱりとした冷し中華を食べたくなりますね。いつものしょうゆだれやごまだれではなく、トマトジュースを使ってトマトつけだれを作ってみませんか?トッピングのささみの蒸し汁を有効活用して添付のたれと合わせれば、簡単にトマトつけ麺の完成です。そうめんにも合いますよ! ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 「平成」から「令和」となり、ここからまた心新たに清々しい気持ちで 色々なことにチャレンジできそうです。 バランスよく食べて、よく寝て、心と体の両方を整えていきましょう。......
2019.05.01 - 「 トマト大活躍メニュー 」
春から初夏にかけて旬を迎えるトマトは、生でも、加熱しても、加工品でも、 リコピンやビタミンCなどの栄養を摂ることができるそうです。 今月はトマトを使ったメニューをたっぷりご紹介します。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ●●● まるごとトマトピラフ ●●● お釜の中央にどーんと鎮座したトマト。まるごと1個をベーコンやお野菜と一緒に炊飯器で炊き込むピラフです。炊き上がりにトマトを崩してごはんと混ぜれば、トマトのうまみがごはんにしみ込んで風味豊かなピラフになりますよ。ぜひお試しあれ! ●●● さば缶のトマト煮 ●●● 長期保存が出来るストック食品を上手に使って、お料理できたらいいですね。今回はコープの紙パック入りイタリア産カットトマトとさばの水煮缶を使って、栄養豊富でお手軽なイタリアンをご紹介します。じゃがいも・たまねぎ・セロリも入っているので、とてもボリュームがあり、ゆでたペンネを添えればおしゃれなランチになりますね。 ●●● トマトのごまあえ ●●● ほうれんそうやいんげんのごまあえは定番中の定番ですが、ミニトマトのごまあえはいかがですか?調理時間5分以内!黒ゴマの香ばしさでとトマトの甘さが際立つ超時短料理です。 ●●● トマトジャム ●●● 「これ、イチゴジャム?」と見まごうばかりのトマトジャム。いろんな野菜のジャムはありますが、このジャムはとてもコクがあって、トマト独特の青臭さも消えますよ。バニラアイスにジャムをかけ、生のミニトマトをトッピングすれば、まるでカフェのスイーツのようです。トマトがたくさん手に入ったらぜひ作り置きしておきたいものですね。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 毎日の食卓にぜひ『 トマトメニュー 』を取り入れてみてくださいね。......
2019.04.15 - 「 旬のコープCooking 」
今月号より新連載がスタートしました! 旬のコープCooking としまして、旬の食材とそれを使ったレシピをご紹介します。 調理の基本も併せて掲載しておりますので、お料理初心者の方からベテランの方まで 楽しく読んでいただけますよ。 ▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼ ❖ 若竹煮 春になると土の中から顔を出すたけのこ。数ある春野菜の中でも特に生命の息吹を感じさせますね。若竹煮とはわかめとたけのこの煮物です。同じ季節に出回る食材は良く合います。さらにふきを加え、春爛漫の一品に仕上げました。レシピでは簡単に出来るようにたけのこの水煮を使用していますが、生のたけのこが手に入ったら、ぜひゆでて使ってみて下さいね。 ❖ かつおと新たまねぎのユッケ 春に水揚げされるかつおは、秋のものと比べて脂肪分が少なめであっさりとしています。その味わいを生かして、生で食べるのがおススメです。こちらも旬の新たまねぎを合わせ、ユッケにしました。たまねぎに含まれるアリシンはかつおのビタミンB1の吸収を助けるので、一緒に食べると味だけでなく栄養の相性も良いですよ ▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼ 旬の食材を頂くことは、身体にも環境にも良いことづくめです。 天の恵みに感謝して今を味わいたいですね。 日本料理では、旬のもので良く合う組み合わせを「出会いもの」といいます。 4月は新しい出会いの季節ですね。みなさまにもいい出会いがありますように。......

一覧に戻る

今週のアクセスランキング

手軽に楽しむアレンジおでん
餃子を極める
基本のだしのとり方 昆布とかつお活用術

Check! スマホサイトでお買物メモ機能がつきました 使い方などはコチラ

おいしく 無駄なく 使いきりレシピ
おやこクッキング おいしく、楽しい食育メニュー子どもと作ってみませんか
ラクうま満足 ひとり分ごはん ひとり分でもちゃんと食べたい人のための簡単レシピをご紹介

RSSフィード

ページトップへ