コープCooking > おやこクッキング > もっと食べたい!海の幸

おやこクッキング vol.4/もっと食べたい!海の幸

豊かな海や川に恵まれた日本は、古くから地域や季節に応じたさまざまな水産物を食べてきました。魚介類には血や肉になるタンパク質、骨や歯を丈夫にするカルシウムなど、子どもの成長に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。脂肪酸の一種であるDHAやEPAといった成分も含まれていて、摂りすぎると動脈硬化の原因となるLDLコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるのですよ。けれども近年、若い世代の魚離れが進んでいるそう。「骨がある」「食べるのが面倒」「生臭い」というのが、その理由とか※。今回のメニューは、子どもが好きな甘辛味とつるつる食感を生かした2品。まずはこんなメニューから水産物に親しんでみてはいかがでしょうか。
※水産庁ホームページ「水産白書」より

ごはんでバンズを作っちゃおう!うなぎライスバーガー

材料(4コ分)

  • うなぎ蒲焼…1尾
  • 添付のタレ…1袋
  • たまねぎ(小)…1コ
  • アボカド…1コ
  • プリーツレタス…2~3枚
  • ごはん…650g
  • 塩…ひとつまみ
  • 油…小さじ1
  • マヨネーズ…適量

作り方

  1. うなぎは4つに切り、タレの半量をかけて、レンジ(500Wで30秒間)で温める。たまねぎは薄切り、アボカドは5mm厚さに切る。プリーツレタスはちぎる。
  2. ごはんに塩を混ぜて8コに分け、ラップに包んで直径8~9cmの円形にのばす。
  3. 端まで同じ厚さにするよ
  4. フライパンに油を熱し、(2)の両面に残りのタレをぬりながら焼く。
  5. たまねぎはフライパンで、しんなりするまで炒める。
  6. プリーツレタス・たまねぎ・マヨネーズ・アボカド・うなぎ・マヨネーズを(3)ではさむ。

たまごをふわっと浮かべるよもずくのスープ

材料(4人分)

  • もずく(三杯酢)…2コ
  • 絹とうふ…1/2丁
  • たまご…1コ
  • ミニトマト…4コ
  • 〈スープ〉
  • 水…3カップ
  • とりがらスープ…小さじ1
  • 青ねぎ…2本

作り方

  1. 豆腐は1cm角、ミニトマトは半分、青ねぎは小口に切る。
  2. 〈スープ〉を煮立て、豆腐を加える。溶きたまごを回し入れる。
    たまごはお箸に添わせて入れるのよ
    たまごが固まったら軽く混ぜる。
  3. ミニトマト、もずくを汁ごと加え、ひと煮立ちさせる。
  4. 器に盛り、青ねぎをのせる。
おやこクッキングの目次に戻る

今週のアクセスランキング

手軽に楽しむアレンジおでん
餃子を極める
基本のだしのとり方 昆布とかつお活用術

Check! スマホサイトでお買物メモ機能がつきました 使い方などはコチラ

コープCookingバックナンバー(パンフレットPDF)
おいしく 無駄なく 使いきりレシピ
おやこクッキング おいしく、楽しい食育メニュー子どもと作ってみませんか
ラクうま満足 ひとり分ごはん ひとり分でもちゃんと食べたい人のための簡単レシピをご紹介

RSSフィード

ページトップへ