コープCooking > おさえておきたい料理のき・ほ・ん

おさえておきたい料理のき・ほ・ん

包丁の持ち方 ※きき手が右手の場合

親指と人差し指で柄の付け根部分を挟み残りの指で柄をしっかり握る/左手は「猫の手」のように指を曲げて食材にそえる。第一関節を包丁の側面に当てて切る

きほんの切り方

斜めに包丁を入れ、野菜の切り口が上になるようにまわして同じ方向に包丁を入れる/材料をまわしながらくり返し切る/縦半分に切り、ヘタの部分は包丁をV字に入れてカットする/切り口を上にして中心から放射状に切る

はがした葉を縦に2等分し芯をカットする/重ねて丸めて端から細く切る/1.縦半分に切り、根元を残して端から切り目を入れる 2.90度回転させ包丁を寝かせて横に2~3本切れ目を入れる 3.端から細かく切る

おいしいご飯の炊き方

【1.計量と洗米】炊飯器のカップですりきりにして正確にはかる。ボールに移し、たっぷりの水で軽くまぜ、すぐに水を捨てる。2~3回くり返し、水気をきる※水が透明にならなくても大丈夫

【2.吸水】炊飯器の釜に1.を移し、目盛りまで水を加える(平らなところに置いて水量をチェック)。30分以上(冬場は50~60分)米の中心部まで吸水させる

【3.蒸らす】炊き上がったらふたを開けずに10~15分ほど蒸らした後、釜の底から大きく掘り起こすようにふんわりと混ぜる。余分な水分が抜けてふっくらおいしいご飯のできあがり!

材料のはかり方

【計量スプーン】<粉末>[1杯]ふんわりとすくい、ヘラなどで表面をすりきりにする [1/2杯]すりきりにはかってから、ヘラなどで1/2量をかき落とす<液体>[1杯]縁ギリギリまで入れて表面張力で盛り上がった状態 [1/2杯]目盛りが無い場合はスプーンの深さ2/3が目安

大さじ1=小さじ3(大さじ1=15ml、小さじ1=5ml)

【計量カップ】平らなところに置いて、目盛りは真横から見る<米>炊飯器付属のカップ1合180ml<液体>計量カップ200ml

今週のアクセスランキング

コープCookingバックナンバー(パンフレットPDF)
おさえておきたい料理のき・ほ・ん
動画でチェック料理のポイント

RSSフィード

ページトップへ