コープCooking > 使いきりレシピ > ふき

おいしく 無駄なく 使いきりレシピ「ふき」

やさしい薄緑色、独特の香りで、春の訪れを感じさせるふき。あく抜きと筋取りに少し手間はかかりますが、煮物だけでなく、炒め物や和え物にしても。日本の伝統食材で季節を味わいましょう。

香りが肉のうまみを引き立てます牛肉とふきのオイスターソース炒め

材料(2人分)

  • ふき(下処理済み)…150g
  • 牛肉切り落とし…100g
  • <A>
  • オイスターソース…小さじ1
  • 酒…小さじ2
  • 片栗粉…小さじ1
  • サラダ油…小さじ1
  • にんじん…30g
  • 白ねぎ…1/3本
  • サラダ油…大さじ1/2
  • 【合わせ調味料】
  • <B>
  • オイスターソース…大さじ1
  • しょうゆ…小さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 砂糖…少々
  • コショー…少々

作り方

  1. ふきは5cm長さの斜め切り、にんじん、白ねぎは細切りにする。牛肉はひと口大に切り、<A>で下味をつける。
  2. フライパンに油を熱し、にんじん、白ねぎ、牛肉を炒め、肉の色が変わったら、<B>を加える。ふきを入れて、サッと炒め合わせる。


ふんわりシャキシャキふきの白和え

材料(2人分)

  • ふき(下処理済み)…100g
  • <A>
  • だし…1/2カップ
  • うす口しょうゆ…小さじ1
  • みりん…小さじ1
  • 【和え衣】
  • 木綿豆腐…75g
  • <B>
  • すりごま(白)…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 塩…小さじ1/8
  • うす口しょうゆ…少々

作り方

  1. ふきは、斜め切りにする。
  2. 鍋に<A>を煮立て、ふきを加えてサッと煮て取り出す。煮汁は冷ましてふきを戻し、味を含ませる。
  3. 豆腐は軽く水気を切り、泡立て器で潰す。<B>を加えて、なめらかになるまで混ぜる。
  4. (2)のふきを取り出して(3)に加え、さっくり混ぜる。

ごはんがすすむ懐かしの味ふきの葉の佃煮

材料(使いやすい分量)

  • ふきの葉・茎の細いところ…120g
  • みりん…大さじ3~4
  • 酒…大さじ3
  • しょうゆ…大さじ2
  • かつおパック…2袋(6g)

作り方

  1. 葉は粗く刻む。茎の細いところは、2cm長さに切る。
  2. 鍋に調味料とふきを入れ、煮立ったらごく弱火にしてふたをし、約20分間煮る。
  3. ふたを開けて煮詰め、汁気がなくなったら火を止め、かつおを加えて混ぜる。

野菜ソムリエ 丸山暁子の「ベジコラム」

収穫後、時間が経つにつれてアクが強くなるので、なるべく早く下処理をしましょう。すぐに調理しないものは、水に浸して1日1回水を替えながら冷蔵庫で保存。日持ちの目安は3~4日ぐらいです。 

丸山暁子(まるやまあきこ):神戸市在住の野菜ソムリエ。
コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。

使いきりレシピの目次に戻る

今週のアクセスランキング

手軽に楽しむアレンジおでん
餃子を極める
基本のだしのとり方 昆布とかつお活用術

Check! スマホサイトでお買物メモ機能がつきました 使い方などはコチラ

おいしく 無駄なく 使いきりレシピ
おやこクッキング おいしく、楽しい食育メニュー子どもと作ってみませんか
ラクうま満足 ひとり分ごはん ひとり分でもちゃんと食べたい人のための簡単レシピをご紹介

RSSフィード

ページトップへ