コープCooking > 魚料理 > > 鯛とたけのこの煮付け

魚料理

  • 15分以内

鯛とたけのこの煮付け

鯛の風味を生かしてあっさりと上品に煮付けた和の逸品。旬のたけのこ・生わかめも一緒に、春が香る一皿をどうぞ。

9 つくったよ
調理時間
15分
材料費
約640円
塩分
1.9g
カロリー
240kcal

(1人分あたり)

※材料費は調味料の価格を含んでいません

材料

(2人分)

鯛切り身...2切れ
ゆでたけのこ(新)...80g
生わかめ...10g
木の芽...4枚

〈A〉
水...3/4カップ
酒...大さじ2
みりん...大さじ2
しょうゆ...大さじ1と1/3

つくり方

(1)たけのこの穂先はくし形、根元は半月切りにする。わかめは洗い、ひと口大に切る。

(2)鍋に〈A〉を煮立て、鯛・たけのこを入れ落としぶたをして6~7分煮る。

(3)鯛・たけのこを皿に盛り、残った煮汁でわかめをさっと煮て添え、木の芽をのせる。

栄養

(1人分あたり)
  • たんぱく質...20g
  • 脂質...8.7g
  • 炭水化物...12.3g
  • ナトリウム...760mg
  • コレステロール...58mg
  • 食物繊維...1.5g
  • カルシウム...24mg
  • 鉄...0.6mg
  • ビタミンA...13μg
  • ビタミンB1...0.3mg
  • ビタミンB2...0.14mg
  • ナイアシン...4.7mg
  • ビタミンC...6mg

食で健康づくり

鯛の切身は、骨付きのものを使うと煮崩れしにくく骨からも旨味が出ます。 生わかめの代わりに塩わかめを流水で洗い、塩気を抜いて使ってもOKです。

このレシピに合う組み合わせ

関連するキーワード

コープこうべのフードプランは食の安全・安心を提供します

今週のアクセスランキング

手軽に楽しむアレンジおでん
餃子を極める
基本のだしのとり方 昆布とかつお活用術

Check! スマホサイトでお買物メモ機能がつきました 使い方などはコチラ

おいしく 無駄なく 使いきりレシピ
おやこクッキング おいしく、楽しい食育メニュー子どもと作ってみませんか
ラクうま満足 ひとり分ごはん ひとり分でもちゃんと食べたい人のための簡単レシピをご紹介

RSSフィード

ページトップへ