コープCooking > 料理のいろは > すし飯の基本

料理のいろは「すし飯の基本」おすしといえば、巻きずしやちらしずしが定番ですね。基本がわかれば、自分流にアレンジするのも楽しいですよ。好みの具材でいろいろなおすしに挑戦しませんか。(コープこうべ家庭料理研究会 中島 幸代さん)

基本のすし飯の作り方

材料

※1カップ=200ml
・米…2カップ
・水…2と1/4カップ※無洗米の場合2と1/3カップ
・昆布(あれば)…5cm角1枚
【すし酢】
・酢…大さじ3 ・砂糖…大さじ2
・塩…小さじ1

  1. 米に分量の水を加え30分以上浸水して炊く(あれば、水と一緒に昆布を入れ、炊き上がってから取り出す)。
  2. 【すし酢】の調味料が完全に溶けるまで混ぜる。
  3. 水で湿らせた飯台にごはんを入れ、すし酢を全体に回しかけ、切るように混ぜる。
  4. すし酢がほぼ全体にまわったら、ごはんを返すように混ぜ、うちわであおぎながら冷ます。
  5. 固く絞ったぬれぶきんをかけておく。

おすすめレシピ

おすしの定番 太巻きずし

材料(2本分)
  • 基本のすし飯… 400g
  • 焼きあなご… 1尾
  • かんぴょう… 15g
  • 干しシイタケ… 4枚
  • 【A】
  • シイタケの戻し汁(+水)… 2カップ
  • 砂糖… 大さじ2
  • しょうゆ… 大さじ2
  • みりん… 大さじ2
  • ------------------------------
  • キュウリ… 1/2本
  • カニ風味かまぼこ… 4本
  • 【厚焼き玉子】
  • 卵… 2個
  • 塩… 少々
  • 砂糖… 小さじ1
  • サラダ油… 小さじ1
  • ------------------------------
  • 焼きのり… 全形2枚
  • 甘酢ショウガ… 適量
作り方
  1. あなごは縦半分に切る。かんぴょう・シイタケは戻して【A】で煮て、かんぴょうは適当な長さ、シイタケはスライスする。キュウリは縦に4つ割り、かまぼこは縦半分に切る。卵は、調味料を加えて混ぜ厚焼き玉子を作り棒状に切る。
  2. 巻きすにのりを縦長に広げて、のりの向こう端を2cmほど残し、すし飯を広げる。
  3. (2)の手前から(1)の具材を向こう端4~5cm残して彩りよく並べる。
  4. 巻きすを手前から持ち上げ、手前のすし飯の端と向こう端を合わせるように巻いて形を整える。
  5. 食べやすく切り分け、器に盛り、甘酢ショウガを添える。

ひなまつりにぴったりカップずし

材料(直径8cm×高さ6cmのカップ4、5個分)
  • 基本のすし飯… 400g
  • 【具材】
  • 卵… 1個
  • 砂糖… 小さじ1/2
  • 塩… 少々
  • えび、いくら、キヌサヤ、ニンジン、鮭フレーク、キュウリ、刻みのりなど、好みで
作り方
  1. 卵は調味料を加えて溶き混ぜ、炒り卵を作る。
  2. カップにすし飯と具材を交互に重ねて詰める。
  3. (2)に、調理した好みの具材を彩りよく飾る。
料理のいろはの目次にもどる

今週のアクセスランキング

手軽に楽しむアレンジおでん
餃子を極める
基本のだしのとり方 昆布とかつお活用術

Check! スマホサイトでお買物メモ機能がつきました 使い方などはコチラ

おいしく 無駄なく 使いきりレシピ
おやこクッキング おいしく、楽しい食育メニュー子どもと作ってみませんか
ラクうま満足 ひとり分ごはん ひとり分でもちゃんと食べたい人のための簡単レシピをご紹介

RSSフィード

ページトップへ